ECコンサル(楽天・Yahoo!)に特化したモールコンサルタント|東京

2016年2月17日

★アクセス人数アップの法則

モール内検索対策キーワード選定③

◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆モール内検索対策 キーワード選定③
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆

複合ワードは2ワードまで

キーワード挿入時に気をつけていただきたいのは、
キーワードの入れ方です。

まず分かりやすくお伝えすると、
お客様が検索したワードと完全一致するワードが商品名になりに入っている場合が、
一番優先度が高くなります。

どういうことかといいますと
A商品:ホワイトTシャツ
B商品:ホワイト Tシャツ
C商品:ホワイトTシャツVネック
このように商品名が入っていたとします。

この時、お客様が「Tシャツ」と検索した場合
B商品が単独で「Tシャツ」とキーワードが入っているので、
一番優先度が高くなります。次いで余計な文字が少ない順でA商品⇒C商品となります。

※注意※
お客様が仮に「ホワイトTシャツ」と検索した場合
B商品は「ホワイト」と「Tシャツ」の間にスペースがあるので、
このお客様には商品がそもそもヒットしなくなります。ここも難しいところです。
優先度でいくとA商品⇒C商品 B商品は検索対象外 となります。

送考えるとA商品であれば、「ホワイト」でも「Tシャツでも」「ホワイトTシャツ」でもヒットさせられるので、
一番現実味があるキーワードだと思います。C商品まで行くと一番ひっかけたい「Tシャツ」が弱くなりすぎるので、
くっつけるワードは2ワードくらいまでがいいと思います。

詳しく内容を聞きたい方、もしくはコンサル希望の方は
下記よりお問い合わせお願いします。
お問い合わせはコチラ

まとめ

複合ワードは2ワードまで!!