ECコンサル(楽天・Yahoo!)に特化したモールコンサルタント|東京

2016年2月17日

★転換率アップの法則

ページ離脱対策「在庫切れ対応」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆ドロップ対策 在庫なし商品対策
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆

せっかく集めたお客様をみすみす逃さないために、
ドロップ対策はしっかりと行っておきましょう。

まず今回は在庫のなくなった(薄くなった)商品に関しての対策です。

在庫が薄くなった商品で出来ること
・薄くなったSKU(カラーなど)をサムネイルで大きく使っている場合、サムネイルの画像に在庫の潤沢なSKUを入れる
・1カラー全てなくなった場合⇒そのカラーの項目選択肢を削る、画像上で「売り切れ」等の表示を行う
・カテゴリ内の優先順位を下げる
・店舗内露出(バナー露出やレコメンド露出)を他の商品に変える

在庫が全くなくなった商品でできること(再入荷がない場合)
・倉庫に入れる
・店舗内露出(バナー露出やレコメンド露出)を他の商品に変える

在庫が全くなくなった商品でできること(再入荷がある場合)
・カテゴリ内優先順位を下げておく
・再入荷ボタンを設置する
・再入荷の予定を商品名や説明文で記載する

以上のような対策を行い、しっかりお客様に
今買える商品を見せることで余計なドロップを防ぎます。

詳しく内容を聞きたい方、もしくはコンサル希望の方は
下記よりお問い合わせお願いします。
お問い合わせはコチラ

まとめ

在庫のない商品の露出を抑え今買える商品をしっかり見せる!!