ロゴ

楽天市場とPaypayモール、Yahoo!ショッピングに特化したコンサルティング・運用代行

03-6260-6815

受付時間:10時~18時(土・日・祝定休日)

お問い合わせ

お電話

MENU

ブログ

Blog

ECサイト運営にSNSが役立つ理由とは

2022.08.02

こんにちは、ファイブスプリングスです。

 

あなたは、3年後の売上はどれぐらいだと考えていますか?

 

3年後の売上増加のために取り組んでいることはなんですか?

 

このような質問をされて、即答できる方は多くありません。

なぜなら、店舗運営をされている方の多くは、忙しい毎日を過ごされているからです。

 

しかし、経営を続けていくためには、先を見据えた行動が大切になるのも事実です。

3年後5年後にどうやって売上を増加させるのか?という中長期的な視点を持つことも大切になります。

 

今回は1年後の売上増加につなげるためのSNS運用についてご紹介します。

今回の記事を読むことで、店舗経営者がSNSを利用するメリットを知ることができます。

 

SNSの現状とその魅力

年々SNSの普及率は高まっています。

 

実際、経営戦略の1つとしてSNSを運用している企業も珍しくありません。

では、なぜ企業がSNSを利用するのでしょう?

ここでは、SNSが経営に役立つ理由についてご紹介します。

 

SNSの魅力は、との繋がりです。

これは個人でも企業でもショップでも変わりません。

特に、企業やショップにとっては、お客様と繋がれる機会は大きなチャンスになります。

なぜなら、見込み顧客を獲得できる可能性があるからです。

 

お客様と繋がることで、お客様の声を聞く機会が増えるだけでなく、繋がりが深まればキャンペーンなどを通じてニーズを知ることもできます。

 

また、お客様と交流を深めることで、認知度の向上につながり、親近感を持ってもらうことも可能です。

この繋がりは、これまでの店舗運営の延長線上にはなかったものです。

 

つまり、新たな可能性の創出といえます。

SNSを利用すると、新たな可能性を手に入れるだけでなく、お客様と信頼関係を築ける環境構築ができるのです。

 

これが、SNSを運用する一番の魅力になります。

 

選択肢が増えたからこそ効果が大きい

消費者は多くの選択肢を持っています。

欲しい商品があれば、ネットで簡単に最安値の商品を調べることはもちろん、類似商品の確認まで可能です。

 

だからこそ、誰から買うのかという部分も大切になります。

 

このように指摘されると、人は合理的に行動するのだから、誰から買うのかを重視する人はいない。

そう考えられる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、人間の行動は必ずしも合理性だけを重視していないことは、行動経済学によって証明されています。

つまり、誰から買うのかという部分も見過ごせないポイントになるのです。

 

では、消費者はどのような人から商品を買いたいと思うのでしょう?

 

もちろん、答えは一つではありませんが、親近感を持っていたり、応援したくなる人から購入する方は少なくありません。

そして、親近感を高めるときに役立つツールがSNSなのです。

 

SNSで有益な情報を発信し続けていくことで、お客様の選択肢に入り込めるようになります。

これは、通常の営業だけを続けていては訪れない機会です。

数あるショップのなかに埋もれないためにも、自店の情報発信は大切になるはずです。

 

SNSを運用する目的

ショップ運営をされている方のなかには、SNS運用の効果に対して懐疑的な方もいらっしゃるでしょう。

確かに、SNSの運用を始めたからといって、基本的には、来月の売上が増加することはありません。

 

しかしSNS運用の目的は1年後、2年後の売上増加にあるのです。

 

つまり、緊急度は高くないけれど重要度が高い仕事だということです。

多くの経営者にとって、大切なのは緊急度が高く、重要度も高いこと。

つまり、直近の売上になります。

しかし、直近の売上ばかり追いかけていても、新たな市場は開拓できません。

SNSで情報を発信することは、宣伝広告の意味もあります。

 

同時に、見込み顧客の獲得、ファンの獲得、自店の認知度の向上、ブランディングなどさまざまな効果があるのです。

その割に、かかる労力や時間はリターンに比べれば微々たるものといえます。

なかには、楽しみながらやっている方もいらっしゃいます。

もし、悩まれているのであれば、まずは気軽に試してみましょう。

種を蒔かなければ芽が出ることはありません。

 

なかには、フォロワーが増えないかもしれないとお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合には、下記ページにてフォロワーを増やす具体的な方法をご紹介しておりますので、参考にしてください。

ECサイトオーナーがSNSでフォロワーを増やす方法(ファーストステップ)

 

まとめ

ショップにとってSNSを運用するのは、自店のメディアを持つのと同じです。

ただし、宣伝ばかりしているアカウントは、お客様に好まれません。

大切なのはお客様と繋がり信頼関係を構築していくことです。

 

  • ・お客様にとって有益な情報を発信していく
  • ・疑問や問題を解決する情報を発信していく

 

理想は、上記の情報に自店の商品やサービスを絡めていくことです。

最初は難しく感じるかもしれません。

しかし、考え過ぎないようにしましょう。

 

なぜなら、自然体でいることこそが、自店の魅力なるからです。

 

SNSを運用すると、認知度の向上だけでなく、ブランディング見込み顧客の獲得が可能になります。

もちろん、育ったアカウントの影響力は絶大です。

 

1年後の売上増加を目指しているのであればSNS運用は1つの選択肢になります。

サポート実績

SUPPORT

  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
  • 会社名
まずはお気軽に
ご相談ください。
  • 売上の伸び悩み

    売上の伸び悩み
    に関するご相談

  • 新規立ち上げ

    新規立ち上げ
    に関するご相談

  • 運用代行

    運用代行
    に関するご相談

その他漠然とした内容のご相談でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

ー規模や地域に関係なく、日本全国サポート対応いたしますー

電話でご相談 03-6260-6815

受付時間:10時~18時(土・日・祝定休日)