楽天市場とYahoo!ショッピングに特化したコンサルティング・運営代行

MENU

ECモール攻略ブログ

Blog

【Yahoo!ショッピング】売上アップにつながるクーポンの発行方法や活用方法を解説!

2024.01.05

こんにちは、ファイブスプリングスです。

 

Yahoo!ショッピングではクーポンを上手く活用することで、顧客獲得や客単価アップ、競争力強化など、多くのメリットが得られます。
ただしクーポン発行には当然相応のコストもかかるため、クーポンの種類を把握しながら効果的に発行する工夫が必要です。

 

そこで今回はYahoo!ショッピングのクーポン施策について、発行できるクーポンの種類や特徴から、各クーポンの具体的な発行方法や期待できる効果まで詳しく解説します。
クーポン施策をおこなう際のコツや注意点についてもあわせて解説するため、Yahoo!ショッピングでのクーポン施策を攻略したい方はぜひ最後までご覧ください。

【本記事でわかること】

◎Yahoo!ショッピングでのクーポン発行方法(基本~応用)

◎Yahoo!ショッピングを最大限活用するためのコツ

◎Yahoo!ショッピングを発行する際の注意点

 

Yahoo!ショッピングで利用できるクーポンの種類

Yahoo!ショッピングで利用できるクーポンの種類

Yahoo!ショッピングのクーポンは、大きく分けて「モールクーポン」と「ストアクーポン」の2種類に分けられます。
いずれも購買意欲を刺激して商品の競争力・訴求力を高める効果がありますが、割引内容や対象商品、利用条件などを自由に設定できるストアクーポンをいかに運用するかがYahoo!ショッピングにおけるクーポン施策のポイントとなります。

【Yahoo!ショッピングで利用できるクーポンの種類】
クーポン種類 原資(値引き分の費用)負担 クーポン対象や利用条件
モールクーポン 運営が負担 運営が設定
ストアクーポン 出店者が負担 出店者が設定

 

モールクーポン

モールクーポンは、Yahoo!ショッピング運営が原資を負担して発行するクーポンです。
クーポンの対象や発行期間、利用条件などもすべて運営によって設定され、発行元欄には「Yahoo!ショッピング」と記載されます。

モールクーポンの例

モール全体としての集客・取扱高アップを目的として発行されるため狙ってクーポンの対象となることは難しいですが、対象商品となるために出店者側でエントリーなど特別な設定をする必要もありません。
取扱商品が条件を満たしていれば、自動的にモールクーポンを利用して商品を購入できる状態になります。

なお、モールクーポンの例としては以下のようなものがあげられます。

【Yahoo!ショッピング|モールクーポンの例】
・「ゾロ目の日クーポン争奪戦」で配布されるクーポン
・はじめて・ごぶさたの方限定 最大半額クーポン
・優良配送ご利用で使える 最大半額クーポン…など

 

ストアクーポン

ストアクーポンは、出店者が原資を負担して発行するクーポンです。
クーポンの対象や発行期間、利用条件やクーポン画像などもすべて出店者が自由に設定できるため、戦略的に運用することが可能です。

ストアクーポンの例

またモールクーポンと異なり、「定額値引き」「定率値引き」のほかに「送料無料」のクーポンを発行することもできます。
特定のユーザーだけにクーポンを公開するといったことも可能なため、顧客獲得や売上アップなど目的に応じて細かく設定することがストアクーポン施策のカギとなります。

 

【基本編】Yahoo!ショッピングでクーポンを発行する方法

【基本編】Yahoo!ショッピングでクーポンを発行する方法

Yahoo!ショッピングのクーポン発行は、ストアクリエイターProのクーポンメニューから簡単におこなうことができます。
ここでは基本的な「ストアクーポン」を発行する方法に加え、「サンキュークーポン」と「タイムセールクーポン」を発行する方法についても解説します。

【基本編】Yahoo!ショッピングでクーポンを発行する方法
ストアクーポンを発行する方法

サンキュークーポンを発行する方法

タイムセールクーポンを発行する方法

 

ストアクーポンを発行する方法

1.ストアクリエイターProのクーポンメニューから「クーポン新規発行」をクリックします。

ストアクーポンを発行する方法1

 

2.「クーポン設定 – 新規発行」ページで、「基本情報」の各項目を入力または選択します。

ストアクーポンを発行する方法2

【クーポン名】
任意のクーポン名を設定します。
割引内容だけでなく対象や利用条件を記載して、オトク感を出しつつ利用を促すことがポイントです。

【クーポンの説明文】
クーポンの詳細内容を設定します。
利用回数制限や利用期限、他のクーポンとの併用可否など、細かく条件を記載します。

【クーポンのカテゴリ】
対象となるクーポンのカテゴリを1つ設定します。

【値引き】
「定額値引き(○円OFF)」「定率値引き(○%OFF)」「送料無料」の3つから値引き内容を設定します。
利用率と利益率のバランスを考えながら設定することがポイントです。

【利用開始日時(公開日)】
クーポンの利用開始日時を設定します。
利用開始日は登録日から60日以内で設定できます。

【利用終了日時】
クーポンの利用終了日時を設定します。
利用終了日時は登録日から90日以内で設定できますが、分単位での指定はできないため注意しましょう。
(1月10日23:59まで利用可能にしたい場合は、「1月11日0時」で設定する必要があります。)

【公開範囲(カート、商品)】
クーポン「クーポン一覧」「検索」「商品詳細」「ショッピングカート」ページに表示するかを設定します。
上記ページに公開したい場合は「表示」に設定し、特定のユーザーにだけURLを公開してクーポンを提供したい場合などは「非表示」に設定します。

【クーポン画像ファイル名】
クーポン一覧ページなどで表示されるクーポン画像のファイル名を設定します。
画像はストアエディターに登録している600×600px以内の画像から指定し、ファイル名はしっかりと「○○.gif」「○○.jpeg」「○○.png」など拡張子を含めて入力しましょう。

【リンク先URL】
「クーポンを使う」ボタン押下後に表示されるページのURLを設定します。
未指定の場合はシステムにより自動設定されます。

【併用可否】
他のストアクーポンと併用できるかを設定します。
「併用可」に設定する場合は意図せず大幅に値引きしてしまわないように注意しましょう。

 

3.続けて「条件設定」の各項目を入力または選択します。

ストアクーポンを発行する方法3

【ユーザーごとの利用可能回数】
1人のユーザーがクーポンを利用できる上限回数を設定します。
「無制限」に設定する場合は、設定ミスにより値引き過ぎが発生しないよう慎重に設定しましょう。
(詳しくは後ほど「設定ミスによる値引き過ぎに注意」で解説します。)

【全ユーザーの利用可能回数】
全ユーザーがクーポンを利用できる上限回数を設定します。
未指定であれば「無制限」に設定されますが、「先着○名限定クーポン」などを発行したい場合は任意の回数を入力します。

【利用可能端末】
パソコン、スマートフォン、アプリで固定のため設定する必要はありません。(変更不可)

【注文金額/個数条件】
「指定しない」「金額条件(〇円以上購入の場合に利用可能)」「個数条件(○個以上購入の場合に利用可能)」の3つから利用条件を設定します。
具体的な設定例については「【応用編】Yahoo!ショッピングでクーポンを発行する方法」でご紹介します。

【対象商品】
「ストア内全商品」「クーポン適用商品指定」「商品タグ指定」の3つから対象商品を設定します。
クーポン適用商品や商品タグを指定する場合は、指定する商品コードや商品タグをカンマ区切りで入力する必要があります。

 

4.必要な設定が終わったら、「確認」ボタンをクリックします。

ストアクーポンを発行する方法4

 

5.「クーポン新規発行確認」画面が表示されるため、内容に問題がなければ「発行」ボタンをクリックしてクーポンを発行します。

 

サンキュークーポンを発行する方法

1.ストアクリエイターProのクーポンメニューから「サンキュークーポン新規発行」をクリックします。

サンキュークーポンを発行する方法1

 

2.「クーポン設定 – 新規発行(サンキュークーポン)」ページで、どのメールに掲載するかを設定します。
デフォルトでは「注文確認メール」「シナリオメール」から選択できます。

サンキュークーポンを発行する方法2

なお「注文承諾メール」や「出荷通知メール」など他のメールにも掲載したい場合は、メールテンプレートにサンキュークーポン用のエレメントを追加する必要があります。
以下のページにアクセスして、エレメント追加をおこないましょう。

ストアクリエイターProトップ>注文管理メニュー内「注文管理設定」>メール設定

 

3.「基本設定」および「条件設定」の各項目を入力または選択します。
各項目の設定方法や設定ポイントは、基本的に「ストアクーポンを発行する方法」と変わりませんが、サンキュークーポンは1期間に1枚のみ発行可能となっている点には注意が必要です。

 

4.必要な設定が終わったら、「確認」ボタンをクリックします。

 

5.「新規発行確認(サンキュークーポン)」画面が表示されるため、内容に問題がなければ「発行」ボタンをクリックしてクーポンを発行します。

 

タイムセールクーポンを発行する方法

1.ストアクリエイターProのクーポンメニューから「タイムセールクーポン新規発行」をクリックします。

タイムセールクーポンを発行する方法1

 

2.「クーポン設定 – 発行回選択(タイムセールクーポン)」ページで、「基本設定」および「条件設定」の各項目を入力または選択します。
各設定のほとんどは、企画ごとに定められており変更できません。設定できる項目がある場合は、企画内容を確認の上で設定しましょう。
(なお利用可能な企画・クーポンがない場合は、「現在、発行できるタイムセールクーポンはありません。」と表示されます。)

 

3.必要な設定が終わったら、「確認」ボタンをクリックします。

 

4.「新規発行確認(タイムセールクーポン)」画面が表示されるため、内容に問題がなければ「発行」ボタンをクリックしてクーポンを発行します。

 

【応用編】Yahoo!ショッピングでクーポンを発行する方法

【応用編】Yahoo!ショッピングでクーポンを発行する方法

応用編として、以下5つのケース別にYahoo!ショッピングでのクーポン発行方法を解説します。

【応用編】Yahoo!ショッピングでクーポンを発行する方法
「期間限定クーポン」を発行する方法

「先着○名限定クーポン」を発行する方法

「次回使える○%OFFクーポン」を発行する方法

「まとめ買いで○%OFFクーポン」を発行する方法

「レビューを書いて○円OFFクーポン」を発行する方法

 

「期間限定クーポン」を発行する方法

期間限定クーポンは、クーポンの登録時に「利用開始日時(公開日)」「利用終了日時」を指定することで発行できます。
開始・終了日時を指定できるため、イベントに合わせたり、新商品発売後1カ月間限定でクーポンを発行したりといったことが可能です。

「期間限定クーポン」を発行する方法

 

「先着○名限定クーポン」を発行する方法

先着○名限定クーポンは、クーポンの登録時に「全ユーザーの利用可能回数」を指定することで発行できます。
「100回」と指定して「先着100名限定クーポン」などを発行することで、限定感を演出してユーザーのクーポン利用を促進することが可能です。

「先着○名限定クーポン」を発行する方法

 

「次回使える○%OFFクーポン」を発行する方法

次回使える○%(または○円)OFFクーポンは、サンキュークーポンで「注文金額/個数条件」を「指定しない」に設定することで発行できます。
金額や個数の条件を付けないことで、購入者全員に指定したサンキュークーポンが自動的に配布されます。
利用のハードルを下げてサンキュークーポンを発行することで、リピーターの獲得を狙うことが可能です。

「次回使える○%OFFクーポン」を発行する方法

 

「まとめ買いで○%OFFクーポン」を発行する方法

まとめ買いで○%OFF(または○円)クーポンは、まとめ買いの条件を「△円以上」とするか「△個以上」とするかで発行方法が異なります。
いずれの場合でもまとめ買い条件をつけることで、客単価の向上を狙うことが可能です。

「△円以上お買い上げで○%(または○円)OFF」としたい場合は、クーポンの登録時に「注文金額条件」を設定することで発行できます。

「△円以上お買い上げで○%OFFクーポン」を発行する方法

 

「△個以上お買い上げで○%(または○円)OFF」としたい場合は、クーポンの登録時に「注文個数条件」を設定することで発行できます。

「△個以上お買い上げで○%OFFクーポン」を発行する方法

 

「レビューを書いて○%OFFクーポン」を発行する方法

レビューを書いて○%(または○円)OFFクーポンは、クーポンの登録時に「公開範囲」を「非表示」に設定した上でレビュアーのみにリンク先URLをメール配布することで発行できます。
レビューチェックや専用メール配布といった手間は必要ですが、レビュー獲得率の向上を狙うことが可能です。

「レビューを書いて○%OFFクーポン」を発行する方法

 

Yahoo!ショッピングでクーポン施策をおこなう際の3つのコツ

Yahoo!ショッピングでクーポン施策をおこなう際の3つのコツ

顧客獲得や客単価アップなど多くのメリットが期待できるクーポン施策ですが、やみくもにクーポンを発行しているだけでは十分な効果は期待できません。
Yahoo!ショッピングでクーポン施策をおこなう際は、以下3つのコツを押さえて取り組みましょう。

【Yahoo!ショッピングでクーポン施策をおこなう際の3つのコツ】
ターゲットを絞ってクーポンを発行する

効果的な期間を狙ってクーポンを発行する

効果測定をおこないクーポンを最適化する

 

ターゲットを絞ってクーポンを発行する

クーポン施策を効果的におこなうためには、まずクーポンを発行するユーザー(=ターゲット)を絞ることを意識しましょう。

ターゲットを絞らず全ユーザーを対象にクーポンを発行していると、クーポンがなくとも購入してもらえるユーザー分まで値引きをしてしまっている可能性があります。

効果的にクーポンを運用するためには、購入までにあと一押しが必要なユーザーをターゲットにするほか、購買率が高く長く利用してもらえそうな優良顧客層をターゲットにすることも有効です。

集客率を上げたい場合や購買率を底上げしたい場合など、全ユーザー対象のクーポンが有効なケースもあります。

 

効果的な期間を狙ってクーポンを発行する

クーポン施策をおこなう上でのコツとしては、ユーザーの購買意欲が高いタイミングに合わせてクーポンを発行することも重要です。

Yahoo!ショッピングのユーザーも他モールのユーザーと同じくイベント時に購買率が高まる傾向があるため、定期イベントなど集客や売上が見込めるタイミングを狙ってクーポンを発行しましょう。

具体的なおすすめ期間としては、以下のタイミングがあげられます。

【Yahoo!ショッピング|クーポン発行のおすすめタイミング】
・超PayPay祭
・Yahooビッグボーナス
・5のつく日
・ゾロ目の日
・買う!買う!サンデー
・肉の日キャンペーン…など

 

また上記のような大型イベントやクーポン・ポイントなどの特典がつく日のほかに、新商品の追加時やユーザーのお誕生月なども狙い目です。

 

効果測定をおこないクーポンを最適化する

効果的にクーポン施策を運用していくためには、ただクーポンを発行するだけでなく配信後にしっかりと効果測定することが重要です。

クーポンの利用率や売上の伸び率などを確認しながら、狙った効果が十分に得られているのか、より最適な設定はないかなどをチェックしましょう。

特にクーポン施策で悩みがちな値引き額・値引き率は商品ジャンルや店舗によって最適解が異なるため、検証を繰り返しながら最適化する必要があります。

 

Yahoo!ショッピングのクーポン施策には「STORE’s R∞」がおすすめ

Yahoo!ショッピングのクーポン施策には「STORE’s R∞」がおすすめ
【引用】STORE’s R∞

Yahoo!ショッピングで効果的にクーポン施策をおこないたい方には、「STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)」がおすすめです。
STORE’s R∞はYahoo!ショッピングの出店者向けにPRオプションの特典として提供されているサービスで、以下のような特徴を備えています。

【STORE’s R∞|3つの特徴
目的や対象を選択してクーポンを発行できる
「初回購入者限定」「リピーター限定」「LYPプレミアム限定」など、目的に応じてターゲットを絞ってクーポンを発行できます。購買率の高い日に合わせてクーポンを発行できる
「5のつく日」「日曜日」「ゾロ目の日」など、購買率の高い日にクーポンを自動発行できます。クーポン施策の効果を細かく測定できる
「クーポンの獲得数」「クーポン経由での売上」「原資を加味した利益率」など、ストアクリエイターProでは追いきれないような細かな効果測定がおこなえます。

 

上記からもわかるように、STORE’s R∞には「Yahoo!ショッピングでクーポン施策をおこなう際の3つのコツ」でお話した内容を全てカバーする特徴が備わっています。
またクーポン発行・効果測定いずれも簡単におこなえるようになっているため、時間的なコストを抑えながら効率的にクーポン施策をおこなえる点もメリットといえます。

利用条件を満たしている出店者であればクーポン費用のみ(初期費用や利用料は不要)で利用できるため、積極的に活用を検討しましょう。

STORE’s R∞の利用条件は?
STORE’s R∞を利用するためには、以下いずれかの条件を満たしている必要があります。

①Yahoo!ショッピング広告「PRオプション」が利用可能で、「PRオプション」でストア内全商品1%以上の料率を設定していること
②「プロモーションパッケージ」を契約していること

 

Yahoo!ショッピングでクーポン発行する際の注意点

Yahoo!ショッピングでクーポン発行する際の注意点

最後にYahoo!ショッピングでクーポン発行する際の注意点として、以下5つを解説します。

【Yahoo!ショッピングでクーポン発行する際の注意点】
設定ミスによる値引き過ぎに注意

定期購入のクーポン利用は初回のみ適用

発行済みクーポンの内容変更や削除は不可

クーポンの種類や組み合わせによっては併用不可

「条件付き送料無料」とクーポンの組み合わせに注意

 

設定ミスによる値引き過ぎに注意

クーポンは設定をミスしてしまうと、利益が確保できないだけでなく大損するリスクもあるため注意が必要です。
クーポンを発行する際は以下のようなミスに注意しながら、慎重に設定をおこないましょう。

【注意すべき設定ミスの例】

値引き額・値引き率を誤って設定するケース
1,000円OFFのつもりが10,000円OFFにしてしまった、50円OFFのつもりが50%OFFにしてしまった など

他の値引き設定と被ってしまっているケース
クーポン併用可になっていた、対象商品にすでにポイント還元をつけていた、対象商品をすでに値引いていた など

1ユーザーあたりの利用回数条件を誤って設定するケース
「ユーザーごとの利用可能」が「無制限」に設定されており、1回の注文内ですべての商品1つ1つにクーポンが適用されて想定以上の値引きとなってしまった など

 

定期購入のクーポン利用は初回のみ適用

定期購入商品へのクーポン利用は、初回のみ適用となり2回目以降のお届けには適用されません

例えば送料無料クーポンの場合、2回目以降は通常の送料が加算されます。

クーポン詳細画面の利用条件欄にも記載されますが、誤解によるトラブルを避けたい場合はあらかじめクーポン名やクーポン説明文にもわかりやすく記載しておきましょう。

 

発行済みクーポンの内容変更や削除は不可

クーポンは公開されてしまうと、内容を編集したり削除したりすることはできなくなります

利用開始日時を迎えるまでは編集・削除も可能なため、利用開始日時は余裕を持って設定するようにしましょう。

 

クーポンの種類や組み合わせによっては併用不可

ストアクーポンは他のストアクーポンと併用できるように設定できますが、種類や組み合わせ次第では「併用可」に設定していても併用できないケースがあります
特に以下のケースではどのような組み合わせでも併用不可のため、クーポンを設定したり告知したりする際は注意しましょう。

【クーポンを併用できない組み合わせの例】

× 「モールクーポン」と「ストアクーポン」

× 「定額値引き」と「送料無料」

× 「定率値引き」と「送料無料」

商上記は一例であり、「定額値引き」と「定率値引き」の組み合わせについては更に各クーポンの対象商品設定に応じて併用可否が異なります。
詳しくはストアクリエイターProの「よくある質問」内にある、「クーポンの併用可否」ページをご確認ください。
※閲覧にはストアクリエイターProへのログインが必要です。ログイン後に下記リンクをクリックしてください。

 

「条件付き送料無料」とクーポンの組み合わせに注意

「○円以上で送料無料」を設定している場合、送料無料の条件は「クーポン値引き前」の金額で判定されるため注意が必要です。

例えば「5,000円以上で送料無料」の設定をしている場合、「500円引きストアクーポン」の利用で5,000円の商品が4,500円で販売されても送料無料が適用されてしまいます。
つまり、「5,000円以上の売上が立つなら送料無料を提供したいと考えているにもかかわらず、5,000円未満の売上に対して送料無料を提供してしまっている」という状況が発生します。

少ない売上に対してクーポン原資に加えて送料を負担するとなると損失につながってしまうため、条件付き送料無料を設定している場合はクーポンの値引き額・値引き率に特に注意しましょう。

 

Yahoo!ショッピングのクーポン施策:まとめ

今回はYahoo!ショッピングのクーポン施策について、発行できるクーポンの種類や特徴から、各クーポンの具体的な発行方法や期待できる効果、クーポン施策をおこなう際のコツや注意点まで詳しく解説しました。

客単価アップから新規・リピーター獲得までさまざまな効果が期待できるYahoo!ショッピングのクーポンですが、効果的に運用するためには効果測定に基づいて地道に設定を最適化していく必要があります。

ファイブスプリングスでは今回ご紹介した設定の代行や、分析~戦略立案~実行まで一貫してサポートするコンサルティングサービスをご提供しています。

「クーポンを発行したいが何から始めたらいいかわからない」「値引き額・値引き率や利用条件を最適化したい」という方は、ぜひ一度お問い合わせページからお気軽にご相談ください。

サポート実績

SUPPORT

  • 森永乳業
  • 山田養蜂場
  • Iwatani
  • earth music&ecology
  • リカーマウンテン
  • Shark
  • 京橋ワイン
  • LIFEONE
  • 夢展望
  • F.O.International
  • ever closet
  • PREMIER ANTI-AGING
まずはお気軽に
ご相談ください。
電話でご相談 03-6260-6815

【受付時間】10:00~12:30 / 13:30~18:00
(※土・日・祝定休日)

WEBで無料相談

【受付時間】24時間受付

  • 売上の伸び悩み

    売上の伸び悩み
    に関するご相談

  • 新規立ち上げ

    新規立ち上げ
    に関するご相談

  • 運用代行

    運用代行
    に関するご相談

その他漠然とした内容のご相談でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

ー規模や地域に関係なく、日本全国サポート対応いたしますー