30分無料コンサル 早速お問い合わせ

楽天に強い!コンサルティング・運用代行・制作サービスをご提供しています

楽天に強い!コンサル・運用・制作なら弊社にお任せください

BlogECモール攻略ブログ

Yahoo!ショッピングのLINEギフトとは?出店・出品する方法や注意点を解説

2024.07.03

こんにちは、ファイブスプリングスです。

 

Yahoo!ショッピングに登録中の商品は、ストアクリエイターProで一括管理しながらLINEギフトとしても販売することができます。

LINEギフトで販売することで更なる販路の拡大が期待できますが、出品には申し込みや審査、設定などが別途必要です。

 

そこで今回はYahoo!ショッピングとLINEギフトの連携について、具体的な出店・出品方法やガイドラインに基づいた注意点を解説します。

どのようなストア・商品がLINEギフトに向いているのかについてもあわせてお話するため、Yahoo!ショッピングの商品をLINEギフトとしても販売したい方はぜひ最後までご覧ください。

【本記事でわかること】

◎Yahoo!ショッピングでLINEギフトを販売するメリット

Yahoo!ショッピングからLINEギフトに出店・出品する方法

◎Yahoo!ショッピングとLINEギフトを連携する際の注意点

 

LINEギフトとは

LINEギフトとは

LINEギフトとは、住所を知らない相手にもLINE経由でギフトを贈れるサービスのことです。

配送先の情報はギフトの受け取り側が自身で入力する仕組みのため、送り主はオンラインで商品を購入して相手にメッセージを送るだけでギフトを贈ることができます。

SNSの普及に伴って本名や住所を知らなくともギフトを贈る間柄になることも多くなってきており、LINEギフトのようなサービスも広く利用されるようになっています。

LINEギフトの仕組み

【引用】LINE GIFT

 

Yahoo!ショッピングのLINEギフト連携

Yahoo!ショッピングのLINEギフト連携

Yahoo!ショッピングでは、ストアクリエイターProに登録済みの商品をLINEギフトとして出品することが可能です。

出店・出品には審査がありますが、審査を通過すればストアクリエイターProからLINEギフト用の出品設定をいくつかおこなうだけで簡単に出品できます。

在庫管理や注文データ管理もストアクリエイターProで一括管理できるため、オペレーションの負荷を増やす心配もありません。

このようにYahoo!ショッピングとLINEギフトを連携させることで、既存の商品データを活用しながら販路拡大や売上アップを狙うことができます。

 

LINEギフトに向いているストア・商品

LINEギフトに向いているストア・商品

本名や住所も知らない相手も含めて気軽にギフトを贈れるLINEギフトは、基本的にカジュアルギフトとして広く認知されています。

このためYahoo!ショッピングの商品を販売する際も、ギフト向きかつ比較的低単価の商材がLINEギフトに向いているといえるでしょう。

LINEギフト公式が公開している「2023年度 人気商品ランキング」を参考にすると、LINEギフトとして売れている商品には以下のような特徴があります。

【売れているLINEギフト商品の特徴】
・単価は2,000円~4,000円程度

・基本はスイーツ、食品、飲料が人気

・シーズナルイベントやお祝い事のためのギフトも人気
(バレンタインデー、母の日、敬老の日、クリスマス、いい夫婦の日、ひな祭り、出産祝いなど)

・シーズナルギフト、お祝いギフトは単価が若干高くなる傾向
(~6,000円程度)

2023年度 人気商品ランキング 総合ランキング

【引用】LINE GIFT 2023年度 人気商品ランキング -総合・シーズナル・モーメント編-

 

これらの特徴を踏まえると、「2,000円~4,000円程度の食品系商材」または「シーズナルギフト・お祝いギフト商材」を取り扱っているストアがLINEギフトの販売に向いているといえるでしょう。

 

Yahoo!ショッピングでのLINEギフトの始め方

Yahoo!ショッピングでのLINEギフトの始め方

ここではYahoo!ショッピングでのLINEギフトの始め方として、以下の2つを解説します。

【Yahoo!ショッピングでのLINEギフトの始め方】
LINEギフト出店の流れ

LINEギフトに出品する方法

 

LINEギフト出店の流れ

ストアクリエイターProからLINEギフトに出店する際の流れは以下の通りです。

出店申込 ストアクリエイターProからLINEギフトへ出店の申し込みをおこないます。
申し込み用フォームはLINEヤフーの基準を満たしたストアにのみ案内されます。
商品登録 申し込み後「LINEギフト shopid」が発行されると、商品登録が可能になります。
「LINEギフトショップCMS」の案内もあわせておこなわれます。
開店 登録商品の審査がおこなわれ、問題がなければLINEギフトショップとして開店されます。
開店日についてはサポートに連絡して調整することが可能です。

 

上記の通り出店までの流れは「出店申込→商品登録→出店」とシンプルですが、ネックとなるのはまずLINEヤフーの基準を満たしたストアにしか申し込みの案内がされないという点です。

LINEヤフー側からの案内がない限り申し込みフォームにはアクセスできず、残念ながら案内を受けるための利用基準も公開されていません。

ストア側から問い合わせがあった場合に都度審査をおこなっているという話もあるため、LINEギフトの出店を希望する場合は一度ヘルプデスクや担当営業に確認してみると良いでしょう。

LINEギフトのショップは、一度開店したら一時休店はできないため注意しましょう。
商品ごとに「LINEギフト出品設定」を「なし」に設定するか、LINEギフトビジネスサポート経由で退店手続きをおこなう必要があります。

 

LINEギフトに出品する方法

審査に通過してLINEギフトのショップとして出店しているストアは、ストアクリエイターProの商品ページ編集画面からLINEギフトの出品をおこなえます

「LINEギフト出品」欄が追加されているため、「LINEギフト出品設定」で「あり」にチェックを入れましょう。

さらにLINEギフト用の手数料・商品名・商品説明・商品画像を入力して保存すればLINEギフトとしての出品は完了です。

Yahoo!ショッピング経由でLINEギフトを始めた場合、Yahoo!ショッピングとの併売でしか商品は販売できません
ストアクリエイターProに登録した商品をYahoo!ショッピングで販売せずにLINEギフトのみで販売することはできないため注意しましょう。

 

LINEギフトを始める際に知っておくべき3つのガイドライン

LINEギフトを始める際に知っておくべき3つのガイドライン

LINEギフトでは、大まかに分けて以下3つの項目に関するガイドラインが定められています。

「出店審査を通過したが想定した販売ができなかった」といった事態に陥らないためにも、出店を申し込む前に内容をチェックしておきましょう。

【LINEギフトを始める際に知っておくべき3つのガイドライン】
「出品商品」に関するガイドライン

「商品説明」に関するガイドライン

「商品画像」に関するガイドライン

 

「出品商品」に関するガイドライン

LINEギフトでは、販売できる商品がガイドラインで明確に定められています。

「法令に違反している商品」「公序良俗に反するもの」などはわかりやすいですが、以下のような商品も販売できないため注意しましょう。

【LINEギフトで販売が禁止されている商品の例】
 × 医薬品

 × コンタクトレンズ
(許可を得ている場合を除く)

 × モデルガン、エアガン

 × 手作りの化粧品・石鹸・入浴剤

 × スマホ、携帯電話

 × 花火

 × たばこ、電子たばこ、ライター

 × 中古品

 

また以下のように、Yahoo!ショッピングの設定上LINEギフトとして販売できない場合もあります。

【Yahoo!ショッピングの設定上販売できない商品の例】
 × 予約品

 × 非公開の商品

 × 隠しページの商品

 × 入荷待ちの商品

 × 販売期間外の商品

 × 定期購入商品

 

※上記以外にもLINEギフトでの販売禁止・不可商品は存在します。
くわしくはストアクリエイターProツールマニュアルの「LINEギフト 商品を出品する」ページをご確認ください。
(閲覧にはストアクリエイターProへのログインが必要です。閲覧の際はログイン後に上記テキストリンクをクリックしてください。)

 

「商品説明」に関するガイドライン

商品名や商品説明文では、以下のようにお客様に誤解を与える表現は禁止されています。

【お客様に誤解を与える表現の例】
 × 商品内容が正確に把握できない表現
例)「ホワイト・ブラックの2色展開です!」と商品説明文に記載しておきながらバリエーションは3色ある

 × キーワードを羅列した商品名、商品説明の表記
例)検索対策のために無関係なブランド名やキーワードを羅列している

 × 商品と商品カテゴリの内容不一致
例)スイーツを「ビューティ」カテゴリで出品している

 

また取り扱う商品によっては、記載必須となる文言があります。

【取扱商品による記載必須文言の例】
【酒類を扱っている場合】 商品がお酒であり、未成年者は購入・飲酒できないこと。

「未成年者への酒類の販売はいたしません。」
「この商品はお酒です。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。」
…など

【食品を扱っている場合】 賞味期限と内容量。

「内容量:○○g」
「賞味期限:○月○日」「賞味期限:出荷から○日」
…など

 

「商品画像」に関するガイドライン

LINEギフト用の商品画像は、「正方形1080×1080px以上、解像度72dpi以上」が推奨設定となっています。

以下のような画像は商品の内容がわかりづらくなり審査に通らない可能性があるため注意しましょう。

【不適切なLINEギフト用商品画像の例】
 × 商品の色が違って見えるほどフィルター加工や色調加工がされている

 × 一部しか映っていないなど全体像が確認できない、把握しづらい

 × 1枚目の画像(商品TOP画像)に文字入れ加工や合成加工がされている

 × 商品がわかりづらくなるほど文字入れ加工がされている

 × 商品に関係のない内容や煽り文句の文字入れ加工がされている

 

Yahoo!ショッピングのLINEギフトとは:まとめ

今回はYahoo!ショッピングとLINEギフトの連携について、LINEギフトの概要から具体的な出店・出品方法、ガイドラインに基づいた注意点まで解説しました。

販路拡大や売上アップが期待できるYahoo!ショッピングでのLINEギフト活用ですが、比較的低単価でギフト向きの商材が必要な上LINEヤフーの審査をクリアしなければ出店できないなどややハードルが高い販売方法でもあります。

ファイブスプリングスではSNS施策やギフト施策へのアドバイスをはじめ、分析~戦略立案~実行まで一貫してサポートするコンサルティングサービスをご提供しています。

「LINEギフトでの出店を手伝ってほしい」「LINEギフトで販売する商品に関するアドバイスが欲しい」という方は、ぜひ一度お問い合わせページからお気軽にご相談ください。

サポート実績

SUPPORT

  • 森永乳業
  • 山田養蜂場
  • Iwatani
  • earth music&ecology
  • リカーマウンテン
  • Shark
  • 京橋ワイン
  • LIFEONE
  • 夢展望
  • F.O.International
  • ever closet
  • PREMIER ANTI-AGING
まずはお気軽に
ご相談ください。
電話でご相談 03-6260-6815

【受付時間】10:00~12:30 / 13:30~18:00
(※土・日・祝定休日)

WEBで無料相談

【受付時間】24時間受付

  • 売上の伸び悩み

    売上の伸び悩み
    に関するご相談

  • 新規立ち上げ

    新規立ち上げ
    に関するご相談

  • 運用代行

    運用代行
    に関するご相談

その他漠然とした内容のご相談でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

ー規模や地域に関係なく、日本全国サポート対応いたしますー

30分無料

コンサル相談実施中!早速お問い合わせ